if I were a groupie !

Description of my impressions about TAKARAZUKA!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / - / -
源氏の君ひかるきみー
「あさき2」観てきました。
えぇっと…うんと…酷い。
別の意味で泣きたかった。

光源氏がオサ様だったおかげで、最低限のラインは越えたっていう気分…。
もちろん他の出演者も頑張ってました!

出演者の人々は、何も悪くないんですが、脚本…草野…orz

ストーリーは、すだま君が語る源氏の君の一生?年表方式?

エピソードは、ほとんどすだま君が語ってくれてしまうので、内容スカスカ。ぶつ切れ甚だしい。

色々どうしようもないのは、百歩譲って諦めるとして、せめて「若紫」な!
そこを描いて、紫の上との愛情関係だけでも密に表現できなかったんだろうか…。
あのエピソードを割愛したらあかんやろー!
最後の「紫だけ…」ってのに、説得力がない(T-T)

個人的には朧月夜が長すぎなんで、そこを少し削って、若紫を挿入かなと。

演出も「柏木の裏切り」のとこだけ、やたら気合いが入って鮮やか。他は手抜きすぎ!
バランスわりぃー。

オサ様の歌声は素晴らしかったです♪
柏木のくだりの歌なんぞ、しびれました。

あやねちゃんの母性が活きる役でした。良かったです。

まとぶんも壮君も美しかったです。

イチカがひな人形のようでした(*´Д`)

噂のフィナーレは、別に普通のスタンダードな洋物ショーでした。
本編のあとについていると思うから、変なだけで、二本立てと思えば、普通?

衣装も変わりエンビな感じだったし。
まぁカツラがあれでしたがね…どうせなら潔くカツラもやめれば良かったのにー(笑)

そんな感じで、リピートはしません。
たぶん細かい出演者感想とかは、書きません〜ではまた!
Posted by IDAKO
├ 花組公演 / comments(0) / trackbacks(0)
美しき日本
舞姫観ました。
最初で最後です。まだまだ観たい。ちきしょー!
でも北海道行く前に無理矢理予定入れて良かったよー!

号泣。でした。
客席の啜り泣きも凄かったです。

何だか日本人で良かったなぁって。

日本人だから分かる、美しさ。
日本人だから分かる、儚さ。
日本人だから分かる、せつなさ。
日本人だから分かる、哀しさ。

日本人的感覚の美学に彩られた世界。

音楽も素敵でドラマチック。
セットも壁に抑え目の金地に和の模様とか、品があって綺麗。
舞扇の小物もラストにすごく効いてて、素晴らしい。

景子たん、ステキな作品をありがとう!

舞姫って高校生の頃に、読んだ時、すっごい嫌悪感のあった作品だったんですよね〜。

軽薄サイテー男とウジウジ暗い女…豊太郎もエリスも嫌いだったなぁ。
何が良いのかさっぱり分からなかった。

それがこんなに美しく哀しい愛の物語になるなんて…!

演出家ってスゴイ!
これが原作を借りて、自分の作品を作るってことなんだなぁ。(黒蜥蜴もそうちゃそうなんだけど)

ヒーローはひたすら格好良く、ヒロインは健気で可憐…正しい宝塚でした。

だから景子たん大好き!

出演者もみんな、魅力的でしたよ。

みわっち格好良かったなー。
ののすみちゃん上手かったわー。
まっつも上手い!美しい♪
みつる君はこういうアツイの似合うわ〜♪
マメが可愛すぎる〜岩井君欲しい(笑)
かすが・しゅん君・らいらいの美形敵?役もバンザイ!
由舞ちゃんの胸バンザイ!超かわいい!

やっぱ景子たんはバウやらなきゃ!

良い作品を観せて頂きました。
みわっちも出演者もステキな作品に出会えて良かったね。

ではまた〜
Posted by IDAKO
├ 花組公演 / comments(0) / trackbacks(0)
ザ・コンチネンタル〜♪
イチカイチカイチカー!
もうホント可愛すぎる罪で逮捕だな!(何キャラ)

楽しかったー♪あっという間だったー♪

みなさん適材適所の大活躍で良いですな〜!

でもやっぱオギーのショーは、発散型のショーじゃないよなぁ。
パーッと気分が明るくなるような感じじゃないのが、私のツボにははまらないんだろうなー。

粋でこ洒落たショーでした♪
色彩も今回は好きー。リピートはしませんが(笑)
Posted by IDAKO
├ 花組公演 / comments(0) / trackbacks(0)
メロドラマ劇場@花組
コマがなんだーーっ!!

いやホントになんだーーっ!!

花組さんの黒蜥蜴。
は、腹がよじり切れるかと思った…!(笑)

やべー!
あの車は斬新にもほどがあるやろ!
しかも壮君が運転してるよ…!(失礼)
お、お腹いたい…。し、死ぬ…!

これってあれだよね?よくある昼ドラだよね?
東海テレビ制作だよね?(マニアック発言)

イチカたんが可愛すぎて、参りました。
あのひざ小僧は犯罪!犯罪!(*´Д`)
不必要に小林君に触りまくるオサ明智は、正直変態っぽかった(笑)

ここまでかっ飛ばしてくれると、ムカつくを通り過ぎて、愉快すぎます。
キムシンばんざい!
Posted by IDAKO
├ 花組公演 / comments(0) / trackbacks(0)
MIND TAVELLER―出演者の話
明日は、宙組を観に行く!いや行きたい!
でもゆっくり寝たいし、髪切りたいし、整体に行かなきゃだし(凹)、あぁああ。
目覚めた都合で決めよう。(テキトー)

私は、小池センセのオリジナル最高傑作は「エクスカリバー」だと思ってます。(そんなたくさんイケコ作品観たわけじゃないけどさ)

なんちゅうか、小池センセの作品ってキャラクターに愛着を持ちにくい。
特に悪役。悪役に愛着とか好感を持つってのも変な話ですが・・・。
とことん悪かったら、それはそれで格好良い!ってなるかもしれない。
でも何か小池センセの描く悪役は小さくて、それゆえ卑怯っぽい。

今回の作品もそう。リチャード・テオ・アンジェラ・フィリップ・・・どいつもこいつも!愛着を持ちにくい。

その点「エクスカリバー」は、悪役・クリストファーが変なナルシストゆえ憎めない。
どの登場人物も微笑ましくいとおしい。
安っぽい勧善懲悪を突き抜けて、「エクスカリバーを血で汚すのはよそう」と戦いをおさめる大きさ。
好きだ。

まぁあくまで、個人的感想ですが。

さて、「MIND TRAVELLER」出演者別感想です(・∀・)ノ
ネタバレありです。

(途中までです!)(追記しました!at11/17・16:00)
続きを読む >>
Posted by IDAKO
├ 花組公演 / comments(0) / trackbacks(0)
MIND TAVELLER―フィナーレの話
あ、そうそう!フィナーレ・ナンバーの話を書くの忘れてました。

フィナーレは男役黒エンビ(蝶ネクタイつき)より始まります。
芯は、まっつ・さお太さん・めおつん・まなと君。
めちゃくちゃカッコ良いです!!
さっきまでドレッドだった、めぐむたんがオールバックで花メンの本領発揮って感じです!

あ、まとぶんもバーンと登場してた!(追記)かっこよかったー!!男役の真ん中で踊るのすんごい素敵!!

それから娘役が黒と赤のホルターネックのドレスで合流。
芯はとしこさんとゆまちゃん!!(カワエエ〜)
男役と絡んで踊ったり色々。ゆまちゃんはまっつ、としこさんはさお太さんと踊ってましたね。
めおつんの表情がだいぶ良くなった気がする。花組だと長身が目立って、カッコ良いです。

それから、光沢のあるサテンっぽい生地の品のある茶色のお揃いで、まとぶんとなるちゃんのデュエットダンス。
あ〜〜まとぶんカッコイイ!なるちゃん綺麗!

で、役のお衣装で、エンディング?突入という感じです。
最後はノリノリで、ハロウィンの歌を歌ってました。星原センパイ含め(笑)、みんな弾けていて可愛いです。
(でもだからなぜハロウィン!?今こそノエルじゃないの?!)

出演者感想は、明日朝早いので・・・明日の夜にでもココに追記します(・∀・)ノではでは。

(バタバタして書けないので、また改めて別記事で!!)(at11/12・0:38)
Posted by IDAKO
├ 花組公演 / comments(0) / trackbacks(0)
MIND TRAVELLER―お話の話
絶対、一幕で話おさまったよね?ね?
だからテンポ悪いんだなー。(最近いつもかも)
映像の使い方などは、小池センセらしくて良かったと思います。
でも今回は場面のつなぎつなぎが、いつもの小池センセのスピード感に欠けるかなぁと。

結構、脇の脇の子まで見せ場があって、活躍していたのが良かったと思いますお。
正直、なんだったんだ・・・?という人もいますが。

話はホンっっト単純ですヽ(´ー`)ノ

以下、ネタバレありです。
続きを読む >>
Posted by IDAKO
├ 花組公演 / comments(0) / trackbacks(0)
まとぶんDC速報
月組のまさおと月娘さんがいらっさってました〜めちゃくちゃ普通に。
まさおはスゴイ感じよくて、キラキラでしたですお(・∀・)ノ

話はですね〜一幕なかばで、すぐラストが読める。。すべてが読める。そして予想通り(笑)

別にちゃぶ台をひっくり返したくなるような内容でもないけど、まぁ凡作かなと思います。
小池先生にしては、テンポがいまいちなので、途中飽きるかも…?
どこに盛り上がりの頂点があるのかも不明…。ひとえにどっかで見たような単純すぎるストーリーが災い。

主人公二人がまぁまぁラブストーリーしてた点は、私の中で評価が高いです。

ラストがなぜハロウィンなのかは、小一時間イケコを問い詰めたい。クリスマスじゃ、なぜいけなかったんだ…!めぐむたんに変な髪飾りさせるためか?!(絶対違うだろ)

そしてそこで、すみ花ちゃんがHANACHANGの衣装着てたのー!!(泣)
いや別に良いんですけど、客席で「あっ!」の次の瞬間「ぷぅーっ」と膨れてしまった…(素直な奴・笑)

あとはフィナーレ・ナンバーは格好よかったですよー!

全編通して、まとぶんがひたすら格好よかった!!
あついー!!パジャマ可愛い〜スーツの着崩しカッコヨイ!!

挨拶は、無難にしっかりと。でも、
二回目は噛んで、「あっ…噛んじゃった…(照)」とか、
さお太さんがめおつんを紹介する時に、イタズラっ子みたいに見つめるのとか、
エンディングに、端の下級生のとこまで駆けて行って、ノリノリになってるのとか、
まとぶんらしくて、超カワユかったです♪

めおつんも両手でニコニコ、フリフリしてて、カワユかった♪

詳しくはまた夜にー!
Posted by IDAKO
├ 花組公演 / comments(2) / trackbacks(0)
7/28 「ファントム」感想
三週間ぶりの宝塚観劇。一ヶ月以上ぶりの花組「ファントム」。

正直かなり良かったです。

前回に観たのが、初日付近っていうのもあっただろうし、
久々に目の当たりにした、タカラヅカの煌びやかさにやられた!
というのもあると思います。
私は結局「タカラヅカ」が大好き!っていう気持ちが、何より一番にあるんだろうな〜と再確認。

でもホント良かったんです!!
この前観た時は、父子場面もウルッってくらいだったんですけど、昨日はかなり泣いちゃいました。
ユミコさんの芝居が、かなり深まっているように感じました。
初日付近より、5歳は年齢が上がった感じ。包容力アップしてましたねぇ。

あやねちゃんも、全体的に歌うことにいっぱいいっぱいから、かなり芝居が出来るようになっていて、「仮面を外して」と歌う場面や最期ファントムを看取る場面など、かなり泣いちゃいました。頑張っているねぇ。

この前は、オペラを忘れてなしで観たのですが、今回はバッチリ忘れなかったので、イチカや小芝居もよく観察できて楽しかったです♪

イチカはね〜!オペラ座団員の娘役'sと楽しそうにキャイキャイしているのも可愛いし、ビストロでまっつとイチャこいてるのも可愛いし、ダンスはキレがあって格好良いし、やっぱりイチカが好きだ・・・!
らんとむとセットじゃないのは、寂しいけど、それでも好きだ・・・!

あとフィナーレがしょっぱなから、手拍子が入るようになっていて、愉快でした。ビックリしましたけどね(笑)

もう一回観に行きたいなぁ。
で、上手前列端に座ってイチカにパレードで視線をもらうの〜(´∀`)ノ(無理だろ) でも来週の土曜には、博多か・・・日程的に厳しいな・・・。

以下は、演出上の疑問点など。ネタバレNGな方はご注意を!
続きを読む >>
Posted by IDAKO
├ 花組公演 / comments(4) / trackbacks(0)
男子ニ名に女子一名
本日ヅカ初観劇の男子ニ名を引き連れ、花組「ファントム」を観てきました。

私は三週間ぶりのヅカのナマ舞台。楽しくて楽しくて幸せで仕方がなかったです。タカハナが…とか思う余裕なく、舞台に吸い込まれてました。
私はやっぱり宝塚が好きなんだな〜と思いましたよ。
「ファントム」の公演のことは、また別記事でゆっくり書きます。

さて今日は、集合当日券購入入待ちオスカルアンドレ像の前で記念撮影キャトル見学フルールで食事&たこ焼き観劇宝塚大橋を渡る出待ち夕ご飯解散 という、フルコースで堪能してまいりました!(笑)

私もフルコース楽しかった♪
入り出には、スターのオーラとファンの熱意にすごい!と感心し、観劇も普通に楽しみ、奴ら帰りに、宝塚駅のブックファー○トで…

娘役ヤングスターガイド、買って帰りましたから!!

他の男子にも見せて、どの娘が良いか討論しあうらしいです(うわー…中学生男子・笑)

電車の中で三人で読んでたんですけど、
私のイチオシ→イチカ・アリスちん・ウメ
U氏イチオシ→れみたん(一目惚れ)
K氏イチオシ→たっちん・れみたん

れみたんがとても人気でした。私服も着物姿もパーフェクトらしいです。
リサリサは前髪をおろさない方が良いらしい。
田舎出身の方が好感度が高いらしい。プロフィールまで細かく読んでました。
(いやーっ!細かい!アホすぎ・笑)
しかもこの娘ら、いくつくらいなん?って聞かれ、具体的に年上が年下がとか言い合っていて・・・男ってバカだなぁ・・・と思いました(´−ω−`)

男役ヤングスターガイドには目もくれてくれず…(寂)
やはり男と女じゃ好みが違うのかしらん…とか思ったり思わなかったり。
れみたんとたっちんが出ている舞台を、今度観る!って言ってました。

あ、ちなみに彼ら曰くの宝塚のすごいところ。
・舞台転換が早い
・きらびやか
・フィナーレの意味なく楽しいとこ
・スターの大羽根


しかし楽しい一日でしたー!復活ーー!
Posted by IDAKO
├ 花組公演 / comments(0) / trackbacks(0)
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
WELCOME!
↑↑WEB拍手です↑↑
押すとランダムに何かしら出てきます。一言メッセージも送れます。励みになります。
BLOG PEOPLE
-読ませて頂いているブログさん-
リンクはご自由に☆ by BlogPeople
LINKS
SEARCH THIS SITE

Atom0.3
RSS1.0
Login
Powered by JUGEM


SPONSORED LINKS