if I were a groupie !

Description of my impressions about TAKARAZUKA!
<< 7月2日を思う | main | まーちゃん退団会見 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / - / -
TAKACHANGvsHANACHANG
皆サマ、和央ようかサヨナラ特集の今月号「歌劇」はご覧になりましたでしょうか?
組子からのメッセージに泣かされすぎました・・・。・゚・(ノд`)・゚・。
もう組子の半分?いやそれ以上?は、タカハナの宙しかしらないんですもんねぇ。メッセージが「タカコ教」みたいになっていて・・・改めてスゴイなと(笑)

そして、羽山先生との対談で「W−wing-」のTAKACHANGは自ら志願したというエピソード・・・ワオさんらしい(笑)
「W−wing−」は、齋藤センセと和央さんのちょいダサ・クオリティ奇跡の結晶だ!と、今でも私は思っています。

さて、アンケートで、
>私は東京で「W−wing-」をとても楽しみに待っていました。不幸な事故があって・・・見れなくてとても残念でした。何度かご覧になられたという、IDAKO様の「W−wingー」語りがお聞きしたいです。
という、リクエストを頂きました。ありがとうございます!

やっていることは、ヨウ様やらルパンやらSMAPやら、ちょいダサだし・・・(ファンなのに酷い言いよう)(そういうとこも好きなの)
あの場の何ともいえない、出演者の団結感・客席の一体感、「とにかく楽しい!!」ということを、文字で伝えるのはとても難しい。

もう細かいことはこぼれ落ちているし、きっと楽しかったとか、可愛かった、綺麗だったとかしか言えないだろうから、どうしようかなぁ・・・と思っていたのですが、素晴らしいものを発見しました!
友達にマメに報告していた、「W−wing−」アドリブ報告メールです!

というわけで、今さらではありますが、見れなかった皆さんに、少しでも楽しい雰囲気をお伝えできれば・・・と思います。(続きを読むから、ドウゾ。今日もまた長いよ・・・汗)
*********
アンケートは絶賛開催中です。
すでに答えて下さった皆さん、ありがとうございます!
質問・ご意見まだまだどんどん、受付中です! まだの方は是非!
アンケートは、コチラから(サイドバーにもあります。)
*********
私は、2.5回観ました。0.5回の意味は、事故のその日だったから・・・。
でもあの不幸な事故のあった公演を、不幸な思い出じゃなくて、楽しい思い出として、私たちに残してくれたワオさんとハナフサさんにとても感謝しています(by思い出の舞台歴および、サヨナラ・ショー)。
本当に本当に「W−wing−」は、楽しく素敵な空間だったから。

私が観たのは、
○12/16(初日)(16時公演)○12/18(12時公演)○12/21(18時半公演)

特に「TAKACHANGvsHANACHANGの対決」の二人の忌憚ないやりとりは、ホントに楽しく、タカハナ・ファンにはたまらないものでした(笑)
それをチラリとご紹介。メールそのままに近いので、私のアホっぽさが全開ですが、ご容赦を(-人-)

<12/16初日報告>
ワオさんが、HANACHANGと同じ格好して出てきたよ−−−−−!!(大興奮)
すんごいデカかったけど、可愛かったよ−−−!!
客席もキャー!キャー!大騒ぎだった(・∀・)ノ
でね、でね、二人のやりとりがまた、面白かってん!
(以下、TAKACHANG=T・HANACHANG=H、です)

H「どうしてこーゆー反応になるわけ?」
T「だって、カワイイんだもん♪」(すごい得意げなの〜〜)
H「なんてボンボリがあたしより大きいのよ!」
T「だって体も大きいもん」(確かに・笑)
H「あたしはスーパーアイドルのHANACHANGよ!」
T「あたしはウルトラスーパーアイドルのTAKACHANGよ!」
H「言わせていただきますけどね〜、台本にはウルトラなんてついてないんですけど!」
T「いいじゃん、大きいんだから!」(カワイイ)
HANACHANGが、TAKACHANGの足を踏んで、漫才(笑)は終了。

他の場面もすんごく楽しいよ〜〜!(サプライズは秘密で)
下級生もすごい頑張ってるし!タカハナの美しいデュエット・ダンスも2回もあるし! WINGは通うべきだよ〜〜♪


<12/18・12:00公演>
友人と一緒に観劇したので、メールありませんでしたm(_ _)m

<12/21・18:30公演>
今日の漫才面白かったよーー!張り切っていってみよう!

いつも通り超・得意げに登場するワオさん(笑)
客席「(歓声に混じって)おっきーーい!」
T「今大きいって言ったの誰よっ!?」(ハナフサさん大ウケ)
T「なんなのよっ!」
客席「こわーーい!」
T「今こわいって言ったの誰よ?!」
T(声が飛んできた辺りを指差して)「そんなこと言う奴は、今すぐこっから出ていきなさいよっ!」
(相変わらずハナフサさん大ウケ)(一方ご機嫌ななめなワオさん)
客席「TAKACHANG、かわいーー!!」
T(やっとご機嫌が直る)「私の方が衣装の布いっぱい使ってるのよ。だから高いのよ。」
H「だって…胸パッドが……」
T「む、胸パッドなんか、い、入れてない…」(すんごい動揺してた・笑)(でも入れてるもんね〜)
H「オーホッホー(高笑い)」
(やたらハナフサさんの胸を見るワオさん)(胸を見せ付けるハナフサさん・・・でもハナフサさんもね・・・笑)
T「何よ!いつだってあんたのこと助けてきてやったのに!」(えぇっ!?)
H「ちょっとこんな時に、それ言うの卑怯じゃない?」(でも楽しそう〜お二人らしい〜)

H「私がアイドル、HANACHANGよ!」
T「私が超・超・超アイドル、TAKACHANGよ!」
客席「(大歓声)」
T「あんた人気ないんじゃない?」
客席(言った側から)「HAーNAーCHAーーN!!」
(思い切り客席に背を向け、しゃがみこみいじけ出すワオさん)(可愛すぎる・・・)
H「ちょっとあなた、大きい背中が丸見えよ・・・」
T「大きい背中ですって‥!ドロンジョ!ボヤッキー!」
(全く気付かず、遠い目で汗をふくボヤッキー)
H「ボヤッキー、汗ふいてる…(笑)」
T「ボヤッキー!ここは休憩時間じゃないのよっ!」
T「もう私疲れたから、早くやっちゃお」
(いきなり思いっきり、ワオさんの足を踏ん付けるハナフサさん)
T「えっ(笑)」
H「とにかく踏めばいいんでしょ?」(ひぃい・・・笑)

今日の漫才、今までで一番サイコーに面白かった!!どんどん長くなってるし・・・(笑)
絶対報告しようと思って、幕間に頑張って打ったぜい♪またのちほど〜


もう本当にタカハナのお二人ならではの、遠慮のないやりとりが最高でした!
客席まで参加して、日に日にエスカレートする様もたまりませんでした。

*********
<その他・思い出し記>
プログラム見ながら、書いてるんですけど、全然ダメだ・・・羅列ですいません。

●フライングは凄かった。そして、ワオさん自身が楽しそうだった。「飛べて幸せ〜」とか言ってました。
ワオさんの客席降りがとにかく多くて、DCというハコもちょうど良い広さ(やや大きめのバウ程度)なので、すごく近く感じて幸せだった。
ハナフサさんは、本当にアンサンブルだった。最初の総踊りで、端でカワイイ子が踊っていると思ったら、ハナフサさんで驚愕した。
●下級生も、ヨウ様やら、コスモレンジャーやら、キュア戦隊萌えレンジャーとか、無茶苦茶(笑)やらされているのに・・・すんごい楽しそうにやってた。
この公演で覚えた下級生がたくさんいます。
コスモレッドのチギ太が、笑えるくらい似合っていて、可愛かった♪
●HANACHANGの新曲「雨のち天晴れ」は、ついつい「ハッピー・ラッキー・イン・マイライフ♪能天気でゴメン〜♪」と口ずさみがちだったけど、「ふたりはプリキュア」の歌だと知ってからは、気をつけるようにした(笑)(齋藤センセ・・・)
●ルパンの鬘・・・でも余興好きなワオさんのことだから、自らススんでかぶったんだと思う(笑) 本人が楽しそうだったから、良いよ。
ハナフサさんの不二子ちゃんは、網タイツにピストルはさんでました。
皆キジ羽を持っての、タカラヅカらしいダンス場面。ハナフサさんが鬘なしの素髪だったけど、美しかった。美しいデュエット・ダンスだった。
●ワオさんの郵便屋さんは、とても可愛らしかった。
●チギ太がハナフサさんを押し倒していて、ビックリした(笑)
「ファントム」は泣いた。ハナフサさんが、キャリエールの「愛しい我が子よ〜♪」って歌って、ワオさんがエリックのパートを。で、最後は本舞台で全員で、ファントムの出棺のコーラス。上手扉から一人去っていくワオさん。
この場面は、サヨナラショー以上に、素晴らしい名場面だったと思う。

もう一回観たかったな。
シンプルな白いお衣装での、タカハナ・デュエット・ダンス。ハナフサさんは白いシャツに白いサブリナ・パンツ。伸び伸びと踊るお二人・・・非常にシンプルながら美しい場面でした。
●ワオさんはSMAP好きなんだね・・・その当時のSMAP新曲まで歌ってて驚いた。
●最後は皆で、「ワーワー!キャーキャー!イェイイェイ!」なって幕。

出演していた下級生(当時皆、新公学年内)からすると、普通はタカハナなんて高みの人達だろうなと思うんだけど、同じように肩を並べてすんごく活き活き楽しそうにしていました。
「歌劇」の送る言葉からも感じる、ワオさんと下級生たちの身近さ。それが舞台からも前面に感じられました。
遠慮や学年の差なんか飛び越えた、一体感・団結感・舞台から半端なく発せられる「俺たち楽しいです!」オーラ。

客席にいた私も問答無用に楽しくて楽しくて、この公演が大好きでした!

という感じで、語ってみました。いかがでしたでしょうか・・・(^^;)
Posted by IDAKO
 └ タカハナ / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / - / -
COMMENT









TRACKBACK URL
http://groupie-life.jugem.jp/trackback/214
TRACKBACK
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
WELCOME!
↑↑WEB拍手です↑↑
押すとランダムに何かしら出てきます。一言メッセージも送れます。励みになります。
BLOG PEOPLE
-読ませて頂いているブログさん-
リンクはご自由に☆ by BlogPeople
LINKS
SEARCH THIS SITE

Atom0.3
RSS1.0
Login
Powered by JUGEM


SPONSORED LINKS