if I were a groupie !

Description of my impressions about TAKARAZUKA!
<< 宙組民放CM | main | 宙新公 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / - / -
超ネガティブ感想から@黎明の風
宙公演始まりましたら、また〜と言いつつ今更な登場です。
とっくの昔に観てるには、観てるんですが・・・感想書けなくてですね。。

結論から言うと、大好きな宙組だろうと、宙っ子が頑張っていようと、
・・・無理なものは無理・・・!

正直今回の芝居生理的に大嫌いです。
傭兵ピエールに感じた生理的嫌悪とは別ベクトルなんですけども。

龍馬伝って名作だったかもと、思ってしまいましたyo。
同じ駄作なら、明るい駄作の方が、数万倍いいですよね。

戦争物で重くて辛い…というと最近では、ネバセイを思い出しますが、あれもつらかったですけど、イケコは演出や展開は早いしウマイし、楽曲は良かったしで救われた。
何より、話の軸に恋愛があった。今回それもナイし。

ダーイシが、いや俺は戦争と平和というテーマに真っ向から取り組むんだ!問題提起するんだ!っていうなら、それはそれでいいです。
でもそれなら、「戦艦大和の最期」(「さらば戦艦大和」だっけ?)とか全く笑えない趣味の悪いギャグなんて言えないと思うの。

とどのつまり、こいつ結局なーんにも考えてないんじゃないか・・・って思えてしまうのが嫌い。そう、私のダーイシの印象そのまんま。
これが明るいコメディなら、毎度のおバカな悪ふざけの範疇ですけども、やはり先の大戦というのは、戦争を知らない世代の私ではありますけども、一種の生々しさを持って記憶されているものですし、ところどころの軽率さとかが、いやーーーな感じを生理的に受けてしまいました。

話もさらっと表面なでただけの印象で、色んな人の気持ちとかも薄っぺらいし、何がしたかったんだ、何が一番言いたかったんだ>ダーイシ

それに、結局やっぱり宝塚で観たい話ではないです。
こういう題材を担うに適した映画などのメディアがあるわけですから、あえて宝塚で(中途半端に)やらなくてもと思います。
宝塚には、宝塚にしかできないモノたくさんあるのに・・・。

以上、吐き出したかったネガティブ感想。次は楽しい記事を♪
Posted by IDAKO
└ 宙組公演 / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / - / -
COMMENT









TRACKBACK URL
http://groupie-life.jugem.jp/trackback/668
TRACKBACK
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
WELCOME!
↑↑WEB拍手です↑↑
押すとランダムに何かしら出てきます。一言メッセージも送れます。励みになります。
BLOG PEOPLE
-読ませて頂いているブログさん-
リンクはご自由に☆ by BlogPeople
LINKS
SEARCH THIS SITE

Atom0.3
RSS1.0
Login
Powered by JUGEM


SPONSORED LINKS